スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.05 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

笛の音

昨日、うちのカフェ で初のランチタイムコンサートを開催しました。
お迎えしたのはアイリッシュフルート奏者のhataoさんです。カフェブログ→

昔から笛の音が好きで、中学生の頃は吹奏楽でフルートを吹いていました。
ずっと鍵盤を弾いてきていますが、本来は叩くもの、吹くものが好きなので
アイリッシュミュージックはまさにはまりもので、ティンホイッスルやバウロンなんかを持っています。
でも使えないですけど。

むか〜し昔、まだ若かりし頃、尺八奏者の山本邦山さんがオーケストラと一緒にバッハを演奏されているのをテレビで拝見し非情に感動し、尺八のレコード(!)を買ったことがありますが
これは本格的過ぎてちょっと抵抗あり、でした

そんなこんなで、笛の音に惹かれる私ですが、そのせいか、なにか
最近、リコーダーをなされる方、コカリナ(ちょっと変わった形の木の笛です)をされるかたが
カフェに遊びに来てくださいます。

何か似たものを感じてくださるのでしょうか。

とても嬉しいです〜!







JUGEMテーマ:お気に入り
 


秋田慎治ソロピアノツアー  piece to peace@osaka kooon



毎日寝不足だし、当日は朝から休憩20分というスケジュールだったし
翌朝は早いし、で、体力に自信ありませんでしたがいいですね、ひさびさにライブ
実は秋田さんのソロピアノは欠かした事がないのです。ほっほ〜

前回こちらの会場はガレージに受付があったはずなのに、今回はこんな感じの入り口になっていました。



ピアノだ〜!
素敵ですね。

さて、秋田さん。
現在新しいアルバム制作にむけての準備中だそうですが
やはり彼のオリジナルはどの曲もよろしいですなあ。
モティーフがとても素敵なんです。
「懐かしくもあり、美しい」そんなメロディ。

2ndアルバムにはオリジナルがたくさん入っていると良いのだけど。(ポニーキャニオンさん、お願い!)

また、ひとりで弾く「Armand's Rhumba」も大変素晴らしかったです。
大コーフンしました。

そしていつも思うのは、
人前で何かパフォーマンスするということはそれらしい「雰囲気」を持っていなければならないと
彼をみるといつもそう思います。
観葉植物を枯らさずに何年もいっしょに暮らし続ける事のできる人ですしね。
リハーサルに同席する機会がありましたが、それはすごい練習方法ですし、
外面内面(外面はもともといいんだけどね〜)ともに素晴らしい人だと思います〜

私も気をつけよう。
‥アーティストじゃないけど、最近太りすぎ
美容院にも行ってこよう。



って、17日のライブ模様を23日に更新しました





JUGEMテーマ:ジャズ


アイルランドという国


いつからアイルランドが好きなのかなあ。

思えば、中学生の時に図書室で「スコットランドの丘陵とぽっかり大きな雲」の写真を見て以来、
西欧への憧れが強くなり、音楽大好きな私にとって
「アイルランド民謡」がいつでも琴線に触れるものだったと記憶します。
ロンドンデリーエアや庭の千草など日本人も好きになるメロディですね。

攻められても攻めることをしなかった国民性も好きですし〜

アイルランドでは伝統音楽は生活と密着していて路上なんかでも聴けるし、パブに行けばセッションをしている、と聴いていたのでワクワクしながら行きましたがいまや都会のパブではロックを多くやっていましたね〜
それでも、西や北のほうへ行くとセッションを行っていて、お店は大賑わいでした。
楽しかったな〜〜




5月16日に、カフェアンジェスにフィドル奏者の大森ヒデノリさんとギタリストの岡崎泰正さんをお迎えし、素晴らしい演奏をしてくださいます。


と、その前日15日にはフィドラーのミツトミ弘慈朗さんが高知からお越しくださいまして、カフェタイム(14時と15時の二回)に演奏をしてくださいます。チャージ無料です。

まだお若い彼ですが、何年もアイルランドでフィドル生活されていまして、
私も旅行の際にはお世話になりました。
彼がいなかったら半分も楽しめていなかったかも〜
この場をお借りしてお礼言っちゃおう!
ありがとうございました。


5月15,16日は、食と音楽が密接したアイルランド伝統音楽をお楽しみ頂けますのでお気軽にお越しくださいませ。

16日はチャージ3000円、演奏後は大森さん、岡崎さんとケーキとお飲み物を頂きながらおしゃべりしましょう。



JUGEMテーマ:日記・一般



Billboard Live

Angesmusic代表Mです。




Billboard Liveに行って来ました。もう4日前の話になるけれども‥
奈良で住んでいますので、仕事終ってから梅田の大都会へ行くとなんかドキドキしますね〜



今回はGIZA JAZZ Vol.1
森川七月,小泉ニロ,中島紅音,増崎孝司/小野塚晃(from DIMENSION)


というライブで、お友達のドラマー亀井俊和さんがサポートで入っていました。

いつも思いますが、GIZAの女の子って歌うまいですよね〜
若いし綺麗だし、JAZZなんか歌える年齢じゃないんじゃないの〜?なんて杞憂でした。

素敵なライブだったなあ。









JUGEMテーマ:ジャズ
 


秋の宴 ピアノトリオの午後



Angesmusic代表Mです。

表題のコンサートへ行って参りました。

Piano 青柳 晋
Violin 玉井 菜採
Cello ヤン・ソンウオン

曲目
ハイドン ピアノ三重奏曲 第43番 Hob.XV27
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 ハ短調Op.66
シューベルト ピアノ三重奏曲 第一番 変ロ短調 Op.99 D.898

素晴らしかったなあ‥
メンデルスゾーン、好きだなあ。

青柳さんのピアノが好きで、ソロはもちろん大好きだけどこの室内楽は本当に素晴らしい。
まったく力が入っていないのに主張があり、サポートであり、とにかく音が美しい。
また、見た目もどんどんお若くなってこられているなあ。

そして、今回アサクラコンサートの朝倉様から強いお勧めのあったヤン・ソンウオン
さんのチェロ。
心に沁みました。
(この方、お写真変えたほうが良いのでは??絶対実物の方が素敵)
玉井さんのバイオリンも繊細でありながら安心感があり、奏者の心の美しさが表現されていました。
(あ、この方もお写真よりずっとお美しい!)

ん〜
芸術の季節だわ。








JUGEMテーマ:日記・一般
 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
     
                    .




selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座